SESのご案内 Service Evaluation System

SESの特徴1 SESを用いてできること

SESの特徴

SESは、アンケート調査の実施から集計分析にいたるまでの評価活動を支援します。
サービス事業者の皆様のニーズの図|サービス事業者の皆様のニーズ:1)お客様の評価を定期的・継続的に知りたい(通信簿) 2)お客様目線でサービス品質の改善を図りたい 3)打った施策について、お客様の評価を知りたい 4)競合店との比較をしたい でも…アンケートのことはよくわからない……手軽に短時間で調査ができると良い…… 満足度調査やアンケートが初めての事業者でも手軽にお使いいただけるのが、SES(サービス評価診断システム)です 中小サービス評価診断システム(SES:Service Ecalution System)の範囲の図 ニーズに対応したシステムのコンセプトの図|ニーズに対応したシステムのコンセプト|早くできる:アンケートの回答に携帯電話やイターネットを用いることで、準備や後の処理の手間無く、スピーディな調査ができます。 低コスト:業界別に作りこんだ定型設問により、特別なノウハウや人材がなくても、短い時間で手軽に調査ができます 信頼できる:経済産業省やサービス産業生産性協議会がJCSIの開発で培った様々な知見と、㈱インテージのマーケティングノウハウや最新のコンピュータシステムを基盤に開発されています。 わかる・使える:調査終了後、見やすいカルテなどのアウトプットを入手でき、お客さまの現状評価や課題をわかりやすく把握でき、改善にも活用できます。

アンケート調査の方法

  • パソコン及び携帯電話調査実施環境の提供
    SESでは、パソコン(インターネット接続)、携帯電話、アンケート用紙の3つの媒体を用いて、アンケート実施をすることができます。
携帯電話で回答を依頼する際の画面のカードのイメージ インターネットで回答を依頼する際の画面のチラシのイメージ
紙で回答を依頼する際のアンケート票
紙で回答を依頼する際のアンケート票の図
紙で回答を依頼する際のアンケート票の図
※SESの設問は、回答者の属性を尋ねる設問、全業界共通設問などで組み合わされています。これらの設問をお客様に回答して頂くことで、様々な分析の結果を入手できます(本アンケートは、飲食業の例)。